歯についた煙草のヤニ取りは可能?

 歯についた煙草のヤニは歯にも良い影響はなく、見た目も悪くなってしまいます。改善したくてもどうしたら良いのか分からない方に煙草のヤニ取りはできるのかについていくつかご紹介します。
 まず結論から申しますと煙草のヤニ取りは可能であり、自分でも歯医者さんでも落とす事ができます。セルフケアの方法としては歯磨き粉で丁寧に磨いていくという至ってシンプルな方法です。注意点としては歯ブラシは柔軟性のある柔らかめのブラシで、ヤニ取り歯磨き粉は粒が細かくてステインを綺麗に除去してくれるものを選びましょう。ただいつも通りに磨くのではなくて、ブラシを細かく振動させて一つ一つ磨いていくつもりで丁寧に行いましょう。タールは粘り気のある脂のようなものなのでしっかりと磨けば落とす事が可能なのです。歯の間にも入り込んでいるため、少しの時間でもできるデンタルフロスをしておくと更にしっかりとしたケアができます。もう一つの方法としてプロである歯医者さんに任せてしまうという方法です。しかし特別に何か注文するわけではなく、クリーニングをお願いするだけで良いのです。気になるのであれば、ヤニが酷いので綺麗にしたいという事を伝えておけば間違いないです。
 このようにヤニ取りと言っても特別に何かするわけでもなく、自宅でも簡単にケアができる事ができます。綺麗に保ち続けたいのであれば禁煙するのが一番ですが、煙草が止められないという方は時間がなくても定期的にケアしていく事で保つ事ができます。