いまさら聞けない…おまとめローンの内容とは

現在は貸金業法とよばれる法律が改正され、総量規制の制度が導入されています。その内容は、年収の一定金額を超過するような貸し付けを貸金業者に認めないことによって、多重債務に陥ってしまう人をなくすというものです。しかし、これまでにいろいろな金融業者からローンを組んでいる人にとっては、こうした内容の新たな規制が導入されたところで、これまでの金利負担からは逃れようがありません。そこで登場したのがおまとめローンというしくみです。
このおまとめローン 通りやすいローンは、複数の会社からローンを借り入れている人が、多重債務で返済ができなくなる状況を改善するためのもので、これまでのローンをひとつの業者のローンに一本化して、金利負担を減らすという内容となっています。こうしたおまとめローンは、すべての金融機関や貸金業者が実施しているのではなく、実施していないところもあり、また、内容が微妙に異なっている場合もありますので、事前確認が必要です。
おまとめローン以前のローンは、金利の水準が高く、その返済だけでもひと苦労であったはずですが、おまとめローンをすることによって、業者ごとに異なっていた金利はひとつになり、しかも低率になりますので、ローンの金額そのものは変わらないとしても、返済という面でみれば、負担は大幅に軽減されることになります。また、たとえば複数の業者への返済日がまちまちであったために、返済を忘れて違約金をとられるといったことが多い人の場合には、返済日も毎月一回に統一されますので、返済を忘れることもなくなるといったメリットがあります。